【美しいパパイヤ畑】

朝露のかがやき、樹間に落ちる木漏れ日、紅く沈む夕陽、パパイヤ畑は美しい。

パパイヤ畑

4月に植えてキャップをかぶって整然と並んでいる姿は何者なのか想像できない。6月になりキャップを外すと40センチの背丈のパパイヤが畑の中でデビューする。8月初めには白い可憐な花が甘い香水の匂いをあたり一面に漂わす。9月末には両手で持ちきれない位の大きさの青い実が下の方から付いている。大きな葉が長い葉柄の先についていて外からは容易に実は見えないが、10月には沢山の実がすずなりになっている。

たわわに実ったパパイヤ

8月から10月のパパイヤ畑に入った人は誰もが感激し、感動する。熱帯よりも熱帯らしいパパイヤ畑の雰囲気なのか、その美しさなのか。花の形をよく見ると丸い花と長い花がある。丸い花が雌花で長い方が両性花、どちらも実が成り、丸い花は丸い実が、長い花には長い形の実を付ける。那珂パパイヤの実はとても美しい。有機物と微生物に育てられた健康優良児のパパイヤは酵素をたっぷり含んでいて容姿端麗、素肌美人、違いがわかる健康野菜。


【パパイヤの美容健康効果】

パパイヤの美容健康効果について詳しく知りたい方は、
鹿児島大学名誉教授 石畑清武博士
「パパイヤ研究レポート」
をご参照下さい。
http://www.papaya-leaf.jp/


【那珂パパイヤ オーナー募集】

毎年春から秋までのオーナーを募集しています。半年で大きな実を沢山つけるパパイヤ1本まるごと、あなたのものです。管理は当園でおこないますので、いつでも好きな時に来て下さい。

那珂パパイヤオーナー募集